Facebook Instagram Twitter YouTube

八幡浜大島 ポータルサイト

2018.12.13 ブログ

島ガールが行く!スジアオノリの養殖現場を突撃!

八幡浜大島の海は透き通っていてとても美しいです。眺めているだけで、まさにいやしの楽園!

この島では、大島小中学校の跡地を利用して、スジアオノリの養殖を行っています。青のりは海の水がとても綺麗なところでしか育たないのだとか…!

小中学校の跡地へ向かってみます。島の北の端のほうにあり、船着き場から徒歩だと20分程度、自転車なら10分弱で到着です。

~お願い~

※現在、大島産業振興センター(旧大島小中学校)は、養殖生育管理のため関係者以外立ち入り禁止となっております。(監視カメラ設置済み)また、施設見学をご希望の場合は、必ず事前に施設管理者(TEL.0894-22-3111・市役所水産港湾課)へご連絡をお願い致します。

見た目はまさに学校…ですが、校庭に何やら大きな水槽らしきものがいくつも並んでいます!その規模は想像以上!水槽のなかはきれいな緑色です。

青のりはというと、小さいうちは校舎の中の冷蔵庫に、少し大きくなると大きな水槽に移されます。青のりは流水の中でしか育たないので、水槽の中は常に水が回る仕組みになっています。

水の中でふわふわ漂う青のり…初めて見ました。こんなに可愛いなんて!乾燥した青のりからは想像できない形です。ずっと見ていても全く飽きません。これも癒し体験。

大きく育ったら、乾燥させて細かくします。

アオノリ養殖を管理する花谷幹春さんがは島育ちで、就職してからしばらくは西予市にお住まいだったそうですが、青のりの養殖にチャレンジするため、島へ戻りました。

花谷さんの青のりは香り高く、大人気です!数量限定です。最近は花谷さんの青のりを使ったポテトチップスもできました。島へ来たらぜひ、青のりとポテトチップスを手に入れてくださいね♪

 

新着情報一覧へ