Facebook Instagram Twitter YouTube

八幡浜大島 ポータルサイト

2019.04.01 ブログ

【イベント終了】大島自然体験ツアー

3月16日に予定しておりました今回のイベントは、海上悪天候による延期となりましたが、3月30日に無事に開催されました。

愛媛大学社会共創学部の学生らがイベントを企画し、八幡浜市内の小学生(4~6年)の5名が参加してくれました。また、八幡浜高校商業研究部(A★KIND)のメンバーもサポートスタッフとしてお手伝いしてくれました。

船到着後、まず昼食を食べて腹ごしらえをして、いざ三王島へ!

道中、島の方の先導のもと、海岸線に自生する食べられる野草を採取しながら歩きました。

野草はのちほど天ぷらにして試食するためです。

「この草は食べれるやつ?」「これは何ですか?」と興味津々で、三王島までだいぶ時間がかかりました。

三王島に到着してから、のちほどオリジナルフォトフレームづくりに使用するため、貝殻やシーグラスを集めをしました。下を見ながら集中して探していると時間を忘れて集めていました。

公民館まで戻って、集めた貝殻等でオリジナルフォトフレームづくりを行ないました。

大学生のレクチャーから、高校生が小学生の手助けをしたりと、フォトフレームに貝殻等を配置しながら、可愛らしいものが仕上がっていきました。どれもオリジナリティにあふれ素敵でした。完成後はお土産としてお持ち帰りしました。(思い出の写真を入れてくれれいいな!)

フォトフレーム完成後は、自分たちで採ってきた野草の試食会!

ヨモギやハマボウフウを天ぷらにして試食しました。「おいしい!」とおかわりする子もいたり、普通に生えている草が食べれることの驚きやおいしさにとても良い体験になったようです。

終わった後は、それぞれ自由に遊んでいました。高校生と小学生は一緒に鬼ごっこしたりと、とても良い交流にもなりました。

出航前には1人1人今日の感想を一言ずつお話して、「楽しかった!」や「また遊びに来たい!」等とても良い思い出にもなったようです。

主催して頂いた愛媛大学社会共創学部の皆さん、ありがとうございました!

八幡浜市内の小学生たちにも大島の魅力を知ってもらい、楽しんでもらえて、交流もできたことがとても素晴らしいイベントでした。

 

※八幡浜高校商業研究部(A★KIND)体験レポート

https://yawatahama-h.esnet.ed.jp/cms/modules/wordpress2/index.php?p=203

新着情報一覧へ