Facebook Instagram Twitter YouTube

八幡浜大島 ポータルサイト

2018.06.26 イベント

【イベント終了】ニホンバシ46ドウフケン #014 エヒメ

6月23日(日)に東京・日本橋にて開催されました【ニホンバシ46ドウフケン #014 エヒメ(八幡浜大島)】は大盛況のうちに終了しました。

雨の中、多くの方にご参加頂きました!
ご参加頂きました皆様、本当にありがとうございました。

とにかく、八幡浜と大島の内容がギュッとなって、濃厚なイベントとなりました!
市長による八幡浜の紹介から始まり、
大島の区長と大島で活動する地域おこし協力隊から大島の紹介、
現在建設が進む交流拠点施設を設計したタンポポデザインの野口様から設計までのプロセス等、
その後、トークセッションや食事も含め、
トータルで約4時間!
トークセッションでは、島の抱える問題や、拠点施設に期待すること、これからのこと等、参加者の方からもご質問を頂きながら、熱い話となりました。

トークセッションの後は全員で八幡浜づくしの食事会。会場のお店の料理長が今回のために考えてくださった特別メニューが提供されました。
このイベントのために島の漁師さんや農家さん、八幡浜市内の皆さんからご提供頂き、この食材のほとんどが、大島産か八幡浜産という、これまで見たことのない超豪華な食材たちが並び、料理長の手によって、超豪華な料理に変身しました!
どれも、ビックリするほど美味しくて、参加者の皆さんもお箸が休まることがなかったようです。

食事の後には、お土産争奪じゃんけん大会を開催!

主催者より、10月下旬には、「八幡浜と大島を満喫するツアー」を計画中との告知も!

参加者の方からも「参加します!」とのお声もあり、大盛況のまま終了しました。

最後に、主催して頂きましたNPO法人日本橋フレンド様、会場となりました日本橋室町豊年萬福様、ご多忙の中ご出席頂きました大城市長・タンポポデザイン野口様、食材をご提供頂きました八幡浜市内ならびに大島の皆様、準備や当日サポートをして頂きました市役所職員の皆様、本当にありがとうございました。

新着情報一覧へ