Facebook Instagram Twitter YouTube

八幡浜大島 ポータルサイト

2018.07.10 お知らせ

平成 30 年7月豪雨災害について

先日、平成 30 年7月豪雨より、お亡くなりになられた皆様へご冥福をお祈りいたしますとともに、被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。被災されました地域の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

大島のある八幡浜市内でも、河川の増水による氾濫や山間部での土砂崩れが発生した地域もございましたが、大変幸いなことに市内での人的被害はございませんでした。ただ、これから復旧作業が必要な地域もあります。

八幡浜市役所公式facebook【八ちゃんねる】:https://www.facebook.com/yawatahamakouhou

八幡浜市HP:http://www.city.yawatahama.ehime.jp/

また、大島島内についてですが、
他地域の皆様に比べても大きな被害も無く、幸いな事に人的被害も無く、島民の皆様は無事でございます。ご高齢者が多いため、大島出身者の皆様や島の状況についてご心配のご連絡を頂く方もありましたので、少しばかり島内の状況をご報告させて頂きます。

まず、島民の人的被害はありませんのでご安心下さい。
大雨の中でも、定期船は通常通り運航していたり、JAスーパーも通常営業しておりました。
人家周辺では、大雨により側溝が詰まって水が溢れ出る箇所もありましたが消防団らにより復旧して頂いています。また、屋根の一部が落ちた家がありましたが、ご無事ですのでご安心下さい。人家裏で崖の崩落箇所がありましたが、幸いな事に家までの被害には至っておりません。

地大島では、一部で少しばかり崖崩れがあり通行不可でしたが、現在は島の方により撤去されています。その先でも一部崖崩れがありましたが、本日(10日)、島の有志によって撤去されました。その他、あちらこちらから流れてくる流木や漂流物が海岸部に漂着しつつあります。少しずつ皆さんと片付けていく予定です。

八幡浜市内や近隣の市町の地域では、手助けを必要としている地域も多くございます。大島は幸い、日常生活を取り戻しておりますので、人手や物資等を必要している地域へのご支援をどうぞよろしくお願い致します。

また、気温が大変高くなる日が続く予報となっておりますので、くれぐれもお体ご自愛下さい。

新着情報一覧へ